天童市 車検事例 天童市 レガシーのお客様 マフラーパイプ ワンオフ制作   古沢自動車

画像
車検事例 天童市 レガシーのお客様 マフラーパイプ ワンオフ制作 

  • HOME
  • 車検
  • 車検事例 天童市 レガシーのお客様 マフラーパイプ ワンオフ制作 

title

排気漏れで車検が通らない、部品廃盤により入手不能。ワンオフで作っちゃいます!

年代物のレガシが入庫しました。

 年代物のレガシが入庫しました。

ブレーキパイプやマフラーの排気管が腐食し、整備をしなければ車検が通りません。
部品を確認したところ、フロントパイプ・センターパイプが部品廃盤在庫なしで入手不可能。ディーラーさんでお手上げ状態になり、当社はの入庫となりました。

排気管は3分割フロントパイプとセンターパイプより排気漏れが有るために、検査をすることが出来ません。

 排気管は3分割
フロントパイプとセンターパイプより排気漏れが有るために、検査をすることが出来ません。

不思議なことにこの年代の車の床下は錆腐食少ないです。

フロントパイプとセンターパイプのジョイント部分の腐食がひどく修理不能

 フロントパイプとセンターパイプのジョイント部分の腐食がひどく修理不能

マフラーが振動で動いたときにパイプに負担をかけないように球面状のガスケットが装着されており、パイプが動いても排気漏れのしない構造になています。

フロントパイプ

 フロントパイプ

これまでにもフロントパイプ・センターパイプともに修理をしてきましたが、そろそろパイプ自体も交換が必要です。

フロントパイプ・センターパイプ製作

 フロントパイプ・センターパイプ製作

パイプやフランジの材料かき集め溶接作業開始です!
今回はステンレスパイプを使用し、TIG溶接機を使用しての作業になります。
TIG溶接機は通常の整備工場や鈑金工場ではあまり持っていない機械で作業者の熟練が必要ですが、この溶接機があると様々なものが溶接修理することができます。スチールやステンレスもちろんアルミやチタンなどの素材を溶接できます。
これまでにも、アルミ脚立やステンレスの鍋、スノーダンプのフレームなどの様々な修理にTIG溶接機が活躍します。

スチール・ステンレスの溶接

 スチール・ステンレスの溶接

今回メインのパイプと球面フランジ部をステンレス素材にしましたが、一部純正のスチールブラケット等との溶接がありました。
溶接棒が非常に優れているので、強度に問題なくきちんと溶接できました。

簡単そうにみえますが・・・

 簡単そうにみえますが・・・

簡単そうにみえますが、材料がそろってからここまで制作するのに丸1日の時間がかかりました。車両に合わせての制作になるため何度も取付確認取外し溶接作業をしなければなりません。
価格は材料費と時間を考慮しての値付けになりますので、損傷部位や材料費などで大きく違ってきます。

車検の他のページ

  • 車検事例 天童市 レガシーのお客様 マフラーパイプ ワンオフ制作 

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!