天童市 車検事例 ヴィッツ 22年式 5万キロ走行  古沢自動車

画像
車検事例 ヴィッツ 22年式 5万キロ走行

  • HOME
  • 車検
  • 車検事例 ヴィッツ 22年式 5万キロ走行

トヨタ ヴィッツ 3回目の車検

営業でご利用になっているコンパクトカーの車検

 営業でご利用になっているコンパクトカーの車検

当店では初めての入庫になります
7年で5万キロ走行ですので、営業車としてはあまり走行されていない車両です。

ゴム製品

 ゴム製品

視界を確保するためにワイパーの整備は1年に1度の整備をお勧めいたします。
ゴムのみの交換で1本700円より
ワイパー本体ごとの交換で1本1000円よりとなます。

エンジン冷却水の性能を復活させる

 エンジン冷却水の性能を復活させる

冷却水に必要とされる性能を復活できる添加剤です。
こちら商品を車検毎に注入すれば、冷却水の交換が不要となります。
また、金額的にも冷却水交換の1/3程度の価格ですみます。
しっかり車検整備をしつつ料金的にも優れた商品です。

フロントブレーキ点検

 フロントブレーキ点検

車検点検時に分解点検をするブレーキ部分
大きなトラブルにならないよう、しっかり確認いたします。

ブレーキローター錆

 ブレーキローター錆

自転車の前ブレーキ同様、自動車の前輪ブレーキは回転する部分をパットで挟み込みブレーキをかけますが、入庫したお車の裏側は写真のように挟まれる側の錆がひどく、パットがほとんど接触していない状態でした。ブレーキの効き具合が不安定になり、ブレーキパットが異常摩耗しトラブルにつながります。

ブレーキローター交換

 ブレーキローター交換

今回はフロントブレーキが非常に危険な状態となっており、ブレーキローター・ブレーキパットの交換となりました。

変摩耗したブレーキパット

 変摩耗したブレーキパット

ローターの錆により変摩耗したブレーキパット
このような状態で使用しつづけると急激にブレーキパットが摩耗します。

エアクリーナー新品との比較

 エアクリーナー新品との比較

メーカーでの交換推奨距離が4~6万キロごとに交換をお勧めする部分です。
燃費等に影響をあたえますので、早めの交換がベストです!

ミッションオイルの診断

 ミッションオイルの診断

メーカーではあまり交換をお勧めしない部分ですが、変速機を製造しているアイシンやジャトコでは2万キロごとの交換を推奨している部分です。

5万キロ走行のミッションオイル汚れ具合は?

 5万キロ走行のミッションオイル汚れ具合は?

診断機の一番右側が点灯しています。非常に汚れ劣化がある状態です。
これ以上汚れ劣化が進むとエラー表示となり、ミッションが故障の可能性があります。
定期的なミッションオイルの入替えがひつようです!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
023-653-6183
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!