天童市 燃料パイプより燃料もれ  古沢自動車

画像
燃料パイプより燃料もれ

冬季間に散布する融雪剤の影響で床下部分の錆が・・・

地元温泉ホテルでご使用のマイクロバスが入庫点検をしていたら燃料パイプが腐食していました。このまま腐食が進行すれば燃料漏れから車両火災につながります。昨日地元のバス会社のバス火災がニュースになっていましたが、今後よりいっそう注意して床下の点検が必要ですね。

 地元温泉ホテルでご使用のマイクロバスが入庫
点検をしていたら燃料パイプが腐食していました。このまま腐食が進行すれば燃料漏れから車両火災につながります。
昨日地元のバス会社のバス火災がニュースになっていましたが、今後よりいっそう注意して床下の点検が必要ですね。

部品を手配しパイプを交換することになりました。

こちらが燃料パイプの一部になります

ところどころ錆腐食が

 ところどころ錆腐食が

車体の裏に隠れて見えない部分などにかなりの腐食がありました

今にも燃料もれが・・・

 今にも燃料もれが・・・

いつパイプより燃料が漏れだすか判らない状態です

原因は?

 原因は?

このように腐食していく最大の原因は冬季間道路に散布される融雪剤と思われます。
写真の腐食し始の部分が白くなっていますが、融雪剤が付着しこびりついた部分かと思われます。
やはり車検時には融雪剤対応の錆止めをコーティングする必要がありますね!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
023-653-6183
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!